SSブログ

ターナー元首相死去 [自由党]

 ジョン・ターナー元首相が9月18日、死去した。享年91歳。
 副総督を父に持つ彼は、学生時代には100ヤード走のカナダ記録を持ち、オリンピックの有力候補だったが、交通事故のため断念した。マーガレット王女とダンスを踊り有名になったが、彼がカトリックだったため結婚できなかった。
 ハンサムな彼は「カナダのケネディ」と呼ばれ、法務大臣・大蔵大臣と要職を歴任し、将来の首相と見なされた。だが彼が首相に就いたのは、自由党長期政権が飽きられていて、かつ景気も悪化した時代であり、世論調査は誰が党首でも選挙に勝てないことを示していた。彼は1984年の総選挙で、40議席という結党以来最低の結果に終わり、在任わずか79日で首相を辞任した。これはカナダ史上2番目に短い政権である。
 彼は88年の総選挙にも敗れ、党首の座から引きずり下ろされた。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。