SSブログ
前の15件 | -

ポール党首、不信任を免れる [緑の党]

 カナダ緑の党は6月15日、緊急理事会を招集した。反主流派はこの席で、アナミー・ポール党首への不信任動議を提出すると見られていたが、提出されず、ポール党首は当面留任することになった。
 だが反主流派は「ポール党首は公的にザッツマン氏を非難すること」「ポール党首は党議員たちを『明確に支援』すること」「これに応じなければ、7月20日に不信任投票する」という動議を提出し、採択された。
 これを受けて、ノア・ザッツマン元相談役は翌日、ジェニカ・アトウィン議員に謝罪した。
「カナダ社会に反ユダヤ主義の居場所はないと知らしめたことで、ジェニカ・アトウィン議員は賞賛されるだろう。5月11日の問題発言について、謝罪する。」(筆者注※アトウィン議員がイスラエルを非難し、非難しなかったユダヤ系のポール党首を批判したことを、彼は反ユダヤ主義と批判した)
 ポール党首は、動議の要請に応じるかどうかについて回答せず、今回の動きを「人種差別・性差別」と批判した。またアトウィン議員を引き抜いた自由党のトルドー首相を「あなたは盟友ではない」「あなたはフェミニストではない」と非難した。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

緑の党のアトウィン議員、自由党に移籍 [緑の党]

 緑の党のジェニカ・アトウィン議員は6月10日、ドミニク・ルブラン政府間関係大臣と共同記者会見を行い、自由党に移籍したと発表した。これにより下院勢力は、自由党155、保守党119、ケベック連合32、新民主党24、緑の党2、無所属5、欠員1(定数338議席)となった。
 緑の党は、前回総選挙で初めて複数議席を獲得した。特にアトウィン議員は、ブリティッシュコロンビア以外で唯一の議員であり、同党が東部に築いた拠点でもあった。
 アトウィン議員は記者会見で、気が散るような問題が党内であまりにも多く、自分と有権者が真に求める問題に専念できる状況にないと語った。
b_hal_fredericton_green22.jpg

 イスラエルは5月10日、パレスチナ自治区のガザを空爆し、東エルサレムからパレスチナ人を追放した。アナミー・ポール党首は、イスラエルとパレスチナ双方に対話を呼びかけ、軍事行動の激化を憂慮する発言を行った。だがアトウィン議員は、党首の発言を「全く不十分」だと一蹴した。アトウィン議員は11日、ツイッターに「私はパレスチナとともにあり、ありえない空爆を非難する。アパルトヘイトはやめろ!」と綴った。緑の党のポール・マンリー議員も同日、ツイッターで「東エルサレムからの追放は、民族浄化だ」と語った。
 するとポール党首の相談役ノア・ザッツマン氏は14日、「緑の党の議員たち(筆者注※緑の党の議員はアトウィン氏、マンリー氏、メイ前党首の3人)の中には、反ユダヤ主義や人種差別がある」「緑の党はお前たちを倒し、アンティファ・親LGBT・先住民独立派・シオニストを引き入れる!!!!!(筆者注※感嘆符が5つ)」とフェイスブックに投稿した。
 緑の党には、ザッツマン相談役を解任しろと要求する手紙と電子メールが殺到した。そして緑の党ケベック支部は6月5日、「ザッツマン氏が謝罪せずその地位に留まるかぎり、ポール党首に全面的に協力するのは難しい」「党首によるここ3週間の沈黙と怠慢は、全国の党員と支持者に衝撃を与え、党を指揮する能力に疑問を抱かせた」という声明を発表するに至った。緑の党は9日、ザッツマン氏を解任した。

 緑の党は、政策的には新民主党に非常に近いとされる。だが新民主党は東部で支持が弱く、彼女のニューブランズウィック州フレデリクトン選挙区では前回、得票率わずか5.96%に終わっており、彼女の自由党移籍は選挙を意識したものと思われる。ニューブランズウィック緑の党のデビッド・クーン党首は「アトウィン議員は、ポール党首に見捨てられたと感じたのだろう」「彼女は、自由党には自分の信条の居場所がないと気づくだろう」と語った。
 アトウィン議員は記者会見で、今後も地球温暖化への積極的な戦いを続け、水圧破砕やパイプライン延伸にも反対し続けると述べた。なお自由党政権は、パイプライン延伸を推進している。
「私は、意見を変えていない。」
「私は、私のままである。」
 彼女はさらに、移籍と引きかえに閣僚ポストもほかの何も提供されていないとつけ加えた。
 彼女はこれまで野党議員として、与党自由党を批判してきた。トルドー首相が公約した選挙制度改革を断念したとき、「有権者への裏切り」「有権者は我々こそが真の進歩勢力であると見直すだろう」と批判した。また裁判所が未譲渡の土地の差し止め命令を下したことで「先住民との和解は意味を失った」と酷評した。
 ルブラン大臣は、自由党は異なる意見も受け容れると明言した。
「自由党幹部会には、異なる意見のための巨大な部屋がある。」
「我々幹部会の議論は、それほど豊かなのだ。」

 緑の党のマンリー議員とメイ前党首は、共同声明を発表した。
「残念なことに、党首相談役による5月14日のアトウィン氏への攻撃が、この危機を導いた。」
 彼らはさらに「カナダ緑の党を去る意図はない」とつけ加えた。
 ポール党首は、有権者は緑の党の候補に投票したのだから補選を行うべきであり、またアトウィン議員はかなり前から自由党と交渉していたので、中東問題は原因ではないと思うと語った。


写真:東部初の下院議員に当選したジェニカ・アトウィン候補(中央)。右はエリザベス・メイ党首(当時)、左はポール・マンリー議員(2019年10月)。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ケベック州、州旗の絵文字を作るよう要請 [ケベック]

 ケベック州議会は5月26日、州政府がケベック州旗(Fleurdelisé)の絵文字(※原文は“emoji”)をユニコードに作るよう要請する動議を、採択した。
 拘束力のない動議はケベック党によって提出され、審議なしに、州議会に議席を持つ4党全ての賛成で採択された。
 ケベック党のプラモンドン党首は、次のように演説した。
「ケベックには、世界のいくつかの国々と同様、国を誇り、その誇りをソーシャルメディアで表示する権利がある。」
 ケベック州の与党ケベック未来連合は5月初め、ケベック独立に向け、ケベック州が連邦政府や他州の同意なく一方的に憲法を改正できるとする法案を提出した。プラモンドン党首は、今回の動議は「より小さい動き」だと認めたが、スコットランドが独立国でないにもかかわらずユニコードに国旗の絵文字を持っていることを挙げた。

 ユニコードは、ユニコード協議会によって制作されている。会員にはマイクロソフト、アップル、IBM、グーグル、ヤフー、アドビシステムズなどがいる。ユニコード協議会はメディアの取材に対し、回答しなかった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

グレイハウンド、カナダのバス事業を廃止 [経済]

 グレイハウンド・カナダは5月13日、休止していたバス事業を同日廃止すると発表した。同社はカナダの長距離バス運行を92年間続けてきたが、2018年10月サドバリー以西の路線を廃止し、2020年5月には新型コロナ流行に伴う利用者数減少のため、残るオンタリオとケベックの路線を休止していた。有効なチケットについては、6月末まで払い戻しを受け付ける。

 広報のスチュアート・ケンドリック氏は、次のように述べた。
「残念なことに、収入のない一年は、運行の継続を不可能にした。」
「当社のスタッフと顧客の皆様に、ならびに長年運行してきた地域の皆様に与える影響について、心から遺憾に思う。」
 同社が昨年5月に運行を停止したあと、約260人の従業員がレイオフされた。今回の事業廃止によって、さらに45人が解雇されると彼は語った。
 グレイハウンドUSAは元親会社で、グレイハウンド・カナダを1987年に売却し別会社となっていたが、その後も業務提携はしていた。同社の事業廃止後も、アメリカとカナダを結ぶ5つの国際路線(バッファロー-トロント間・ニューヨーク-トロント間・ニューヨーク-モントリオール間・ボストン-モントリオール間・シアトル-バンクーバー間)は、グレイハウンドUSAが継続する。ただし現在は、新型コロナ流行のため運行停止している。

 グレイハウンドの長距離バスは100年近くの間、小さな町の住民にとって大都市との往復で、また労働者や学生やバックパッカーに至るまで、重要な交通手段だった。だが新型コロナ流行以前から、地方から都市への人口流出、マイカーの普及やLCC(格安航空会社)の参入により、長距離バスのシェアは徐々に侵食されていき、同社は路線廃止を繰り返していた。
 サイモン・フレイザー大学で都市問題を教えるアンソニー・パール教授は、グレイハウンド・カナダの経営は長期低落していたので、今回のニュースに驚かなかったと語る。
「彼らは営利企業である。そして、少ない人口を抱える路線では利益を上げることができないということを、彼らは何十年も試した後に証明したのだ。」
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

プラウドボーイズ・カナダ解散 [人権]

 極右団体プラウドボーイズ・カナダは5月2日、解散を宣言した。
「本当のところ、我々は決してテロリストや白人優越主義グループではなかった。」
「我々は電気工、大工、財務顧問、修理工である。それ以上に我々は、父であり、兄弟であり、おじであり、息子である(筆者注※メンバーは白人男性のみ)。」

 プラウドボーイズは2016年、アメリカ在住カナダ人ギャビン・マッキンズにより、ポリティカル・コレクトネスに抗議する団体として結成された。白人優位主義・ミソジニー・暴力賛美を特徴とし、近年ではBLM運動を妨害してアンティファら左翼団体と乱闘を繰り返していた。1月6日の米連邦議会襲撃事件ではメンバーが多数逮捕され、カナダで2月2日テロ組織に指定された。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

元ジェイズのアロマー、セクハラで大リーグ解雇 [スポーツ]

 トロント・ブルージェイズの2連覇に貢献したロベルト・アロマー氏(53歳)は4月30日、2014年に犯した同球団職員への不適切な性行動のため、大リーグ機構(MLB)の顧問を解任された。古巣ブルージェイズも同日、彼との関係を絶ち、本拠地ロジャーズセンター・スタジアムから彼の殿堂記念バナーを外すと発表した。球団職員からの訴えを受けて、外部機関が調査していた。

 ロブ・マンフレッドMLBコミッショナーは、次のように述べた。
「終了した調査の結果、あらゆる証拠を踏まえ、私はアロマー氏がMLBの指針を逸脱したと結論づけた。よって彼への顧問契約の打ち切りと、不適格者リストへの登録は正当化される。」
 ブルージェイズのマーク・シャパイロ球団社長も、声明を発表した。
「トロント・ブルージェイズは、試合に関わる全ての人々が尊重される、安全で、包括的で、人の気持ちがわかる環境を目指している。」
 カナダ野球殿堂は、MLBの発表はカナダ野球殿堂における彼の立場に影響を及ぼさないが、今後のイベントでは歓迎されないし、我々は彼と関わることはないだろうと語った。
 アロマー氏は「今日のニュースに失望し、驚き、動揺している」という声明を発表した。
 被害を訴えた女性の弁護士リサ・バンクス氏は、次のように述べた。
「私の依頼人である球界関係者が、MLBに対し勇気ある一歩を進めたことにより、MLBは今日、性的不正行為のためロベルト・アロマーを不適格者リストに登録したと発表した。我々はMLBを称賛する。私の依頼人は、恐ろしくまた人生が変わるほどの体験をした彼女を支援し、ともに異議を申し立てた他の球界関係者を賞賛する。彼女には、訴訟を起こしたり新たな行動をとったりする計画はない。彼女は、中傷やお金のためにアロナー氏の行為を暴露したのではなく、新たな人生を歩むことを目指している。彼女は、アロマー氏に不適切な行為の責任があると認定し、彼女の行動がより安全な職場環境をメジャーリーグに築くことを望んでいるだけだ。」
EogNi1uXcAUfJAz.jpg

 アロマーは1968年、プエルトリコに生まれた。父も兄も野球選手である。1985年サンディエゴ・パドレスに入団し、1991年ブルージェイズに移籍して開花した。通算2724安打、ゴールドグラブ賞10回(二塁手で最多)、オールスターゲームに12年連続出場の輝かしい成績を残し「最強二塁手」と呼ばれた。
 2011年にMLB殿堂入りを果たしたとき、殿堂プレートの帽子にブルージェイズを選び、ブルージェイズ最初の殿堂入り(ロイ・ハラデイは死後の殿堂入りなので所属チームを明言していない)となった。ブルージェイズは同年、アロマーの背番号12を永久欠番とした。

 アロマーは否定しているが、HIV保持者の疑いがあり、2009年元恋人のイリア・ドールさんに避妊具なしの性行為をしたとして告訴されている。彼女の主張によると、彼は2005年に「17歳のときレイプされHIVをうつされた」と告白したという。
 2009年にはプエルトリコ人モデルのマリア・デル・ピラール・リベラさんと結婚したが、家庭内暴力のため2011年に離婚している。2010年、避妊具なしの性行為をしたとして妻からも告訴された。
 オリオールズ時代の1996年には、判定に不満を抱き球審の顔に唾を吐いたため、5試合出場停止の処分を受けている。


写真:ロベルト・アロマー(右)とジョー・カーター(左)。パドレスから91年にトレードで獲得した二人は、大変な掘り出し物だった。二人は92年・93年のワールドシリーズ2連覇の原動力となり、ブルージェイズ黄金時代を築く。
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:地域

カッカク議員、ジョーンズ議員を「イヌックでない」 [先住民]

 ムミラーク・カッカク議員(新民主党、ヌナブート選出)が4月16日、ツイッターにイボンヌ・ジョーンズ議員(自由党、ラブラドル選出)を「イヌック(※イヌイットの単数形)ではない」と投稿した件で、ジョーンズ議員は19日、連邦議会で謝罪を要求した。
「私は25年の議員生活を通じ、別の議員からのこれほどの侮辱を見たことがなかった。」
 もともとは、インディジェナス・ポリティックス社が2019年10月21日の総選挙時に、ジョーンズ議員の当選確実を報じたツイッター記事の中で、彼女を「イヌック」と紹介したのに対し、カッカク議員が否定したものだった。
 ジョーンズ議員は、先住民団体ヌナトゥカブート・コミュニティ会議(NCC)のメンバーである。NCCはラブラドル中部・南部の先住民を代表する団体だが、政府が公認する団体ではない。2010年までは「ラブラドル・メティス・ネイション」という名称だった。
website-inuk.jpg


 1982年憲法第2章は先住民の権利について規定しており、その第35条第2項では先住民を「インディアン、イヌイット及びメティス」と定義した。そこではラブラドルの先住民インヌが認定されず、また先住民の血が何%であるかも明記されなかったため、誰が先住民であるかは自己申告に基づくと見なされた。
 「メティス」(métis)は「混血」を意味するが、大文字でMétisと書くと「カナダ先住民と白人の混血」を指す民族名となる。メティスとイヌイットは異なる概念であり、(メティスの先祖とイヌイットの先祖を持たないかぎり)メティスかつイヌイットにはなり得ない。ただし、「メティス」を「混血」の意味で用いる場合は別である。
InuitNunaat_Basic.jpg

 掲示の地図は連邦議会の資料で、イヌイットの居住地域「ヌナンガット」(「土地と水と氷」の意)は、行政区ごとに4地域とされた。ヌナブート(「我々の土地」の意:ヌナブート準州)、イヌビアルイト(「真の人々」の意:ユーコン準州とノースウェスト準州)、ヌナビック(「生きるための場所」の意:ケベック州)、ヌナツィアブート(「我々の美しい土地」の意:ラブラドル)である。
 NCCは2019年、連邦政府が提示した先住民の権利に関する合意書に署名した。だがこれは、政府が公認するインヌ・ネイションとヌナツィアブート自治政府の反発をひき起こした。両団体は合意書に異を唱え、法廷闘争に訴えた。

 カッカク議員は22日、ツイッターに動画を投稿した。彼女はそこで謝罪を拒否し、連邦政府によってインヌは先住民として認定されていないし、ラブラドル南部もイヌイット居住地域として認定されていない事実を指摘した。また彼女自身の血統について説明した後、ジョーンズ議員も自身がイヌイットであることを証明すべきであり、さもなくばイヌイットと自称すべきでないと主張した。
「あなたの家族が何者で、そしてあなたがどこから来たのか、あなたがいかにイヌックであるか、それを私に証明するまで、あなたには自分がイヌックだと言える場所はない。自分をイヌックと言うのはやめなさい。」
 この動画は、ツイッター社によって削除された。

 ジョーンズ議員は同日、CBCテレビで語った。
「自分のアイデンティティについて彼女やほかの誰かに、ソーシャルメディアや公共の電波で証明する必要があるとは思わない。」
「私は、自分が何者なのかを知っている。私は、祖母や曾祖母が何者なのかを知っている。ラブラドルにおける当家のイヌイットの血筋について、1800年代初頭にまでさかのぼることができる。」
「母が宿泊学校で過ごした日々について、私は人々と多くを語り合ってきた。」
「私は、私の文化・私の歴史・私の家系について語り合いたい人とは、誰とでも語り合ってきた。」
「私は、ラブラドルに移住した白人と、イヌイットの血筋に誇りを抱いている。」
 彼女は、カッカク議員はヌナツィアブートとヌナトゥカブートの関係を理解しておらず、彼女の発言は「無邪気なもの」だと語った。家系図を公表するつもりはあるかと問われると、「毛頭ない」と答えた。それから「彼女のためにDNA鑑定をする用意はない」とつけ加えた。


写真上:ムミラーク・カッカク議員(左)とイボンヌ・ジョーンズ議員(右)。
図下:イヌイット居住地域「ヌナンガット」。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

保守党党首選のルールを変更 [保守党]

 保守党は党大会で3月19日、党首選のルールを変更した。
 旧ルールでは、338選挙区は全て100ポイントを有していた。党員は属する選挙区で好きな候補に投票し、選挙区で最も多くの票を獲得した候補が、得票数に関係なく100ポイントを獲得した。新ルールでは、投票総数が100票に満たない選挙区では、最も多くの票を獲得した候補が投票総数に等しいポイントを獲得する。

 単純に票数で争うのではなく、地域性が考慮されているのは、カナダ同盟が進歩保守党を吸収合併して保守党が結成されたという経緯に原因がある。カナダ同盟は西部を基盤としていたが、老舗の進歩保守党は西部の基盤をカナダ同盟に奪われ、オンタリオと東部を基盤にしていた。保守党は両派の合同を維持するため、少数派の旧進歩保守党グループを尊重する必要があった。しかし新党結成から20年間、選挙区平等を維持しようとする旧進歩保守党グループと、これを廃止しようとする旧カナダ同盟グループのせめぎ合いが続いた。なお、進歩保守党出身者が保守党党首選に当選したことはない。
 だが新党結成から20年経過し、ほとんどの議員が「保守党」出身者となり、カナダ同盟や進歩保守党の出身者はほとんどいなくなった。選挙区平等ルールが維持されてきた真の理由は、むしろ別のところにある。
 自由党は地方よりは都市で、また人口の少ない西部よりは人口の多い中部で支持されている。このような党では、地域を考慮せず単純に最も多くの票を獲得した人を当選者にしていい。だが保守党は都市よりは地方で、中部よりは西部で支持されている以上、単純な票数で決めると、都市や中部の意見ばかりまかり通ることになってしまう。そこで党員の数に関係なく、各選挙区を平等に扱うことで、党員数の少ない選挙区に有利に働く制度を採用したのだ。

 新ルールは、オンタリオとアルバータでは80%以上の賛成、サスカチュワンでは90%以上の賛成を得て成立したが、プリンスエドワード島とニューファンドランド&ラブラドルでは80%以上、ニューブランズウィックでは64%、ケベックでは62%、ユーコン・ノースウェスト・ヌナブートでは60%が反対と、党員数の多寡で明確に分かれた。過去2回の党首選では、投票総数1000票を超える選挙区のほとんどがオンタリオと西部だったのに対し、投票総数100票に満たない選挙区のほとんどはケベックと東部と北部だった。
 今回のルール変更は、2020年党首選に適用すると、59選挙区に影響を与える。そのうちケベックが52選挙区、ニューファンドランド&ラブラドルが2選挙区、ニューブランズウィックが2選挙区、マニトバが2選挙区、ヌナブートが1選挙区である。ケベック州の投票は、2020年党首選では23.1%の価値があったが、新ルールを適用すると18.2%の価値になる。ただし2020年党首選に新ルールを適用しても、結果は変わらない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ナショナリスト党党首、ヘイトスピーチで逮捕 [人権]

602dcab1240000bc02cbc366.jpg カナダ・ナショナリスト党(Canadian Nationalist Party/Parti Nationaliste Canadien)(※Nationalist Party of Canadaとは別)のトラビス・パトロン党首(29歳)が2月15日、ヘイトスピーチ容疑で逮捕された。
 パトロン党首は2019年にyoutubeに公開した動画において、彼自身がユダヤ人について「金融やマスコミを操る『内部の操作者』は国から追い出されるべき」「寄生種族に警戒せよ」「詐欺師」「蛇」「サタンの教会」などと語っていた。

 パトロン党首はサスカチュワン大学を卒業し、2017年にカナダ・ナショナリスト党を結成した。その目的は「有色人種に対し、白人カナダ人の多数を維持することで彼らの社会的・経済的状況を促進する」ことで、政策は移民の制限、ヨーロッパとキリスト教の価値に基づく国家的義務教育の導入(筆者注※教育は州が行うと憲法に規定されており、国は行わない)、多文化主義法の廃止、プライド・パレードへの公金援助中止、妊娠中絶の制限などである。2019年9月に政党登録された。
 パトロン党首は2018年9月、人民党のベルニエ党首と会談し、近いうち実施される総選挙において何らかの協力・提携ができないかと打診したが、一切の提携を拒否された。2019年総選挙でパトロン党首は、在住するサスカチュワン州ソウリス-ムースマウンテン選挙区に出馬したものの、得票率0.4%で最下位に敗れている。ほかに二人の候補が同党から出馬したが、ケベック州の候補は得票率0.05%、オンタリオ州の候補は0.2%で落選した。

 フレンズ・オブ・サイモン・ウィーゼンタール・センターのジェイム・カーズナー=ロバーツ理事は、次のように述べた。
「彼は、ユダヤ人のカナダからの除去を呼びかけた。これは民族浄化であり、人道に反する罪である。」
 カナダ・アンチ・ヘイト・ネットワークのイバン・バルゴード事務局長は、起訴はもっと早くされなければならなかったと述べた。
「この罪のための起訴が601日・・・あまりにも長い。彼が独房で腐敗していてもいいころだろう。」
Canadian_Nationalist_Party_ensign.jpg 彼は同党を「カナダ初のネオナチ政党」と言い、政党登録されたことでパトロン容疑者が特権を得たことを問題視した。
「それは、連邦政府が公金で彼の党を補助したことを意味する。そしてもう一つは、選挙管理委員会がパトロン氏に有権者名簿の写しを渡したことを意味する。彼は、あらゆるカナダ人の氏名・住所・生年月日を知り得たのだ。」

 法律上、党首の逮捕あるいは投獄は党の活動に影響しないが、獄中にいる人は立候補はできない。パトロン容疑者は2019年、リジャイナで二人の女性に暴行した容疑で起訴されている。


写真上:youtubeに出演するトラビス・パトロン党首。
図下:カナダ・ナショナリスト党のロゴ。ケルト十字に似ている。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

【世論調査】自由党のリード、安泰ではない [2021年下院選]

 与党自由党は、過半数割れの状態で予算審議に入る。三大野党が予算案を不信任すれば解散・総選挙がひき起こされるため、各党は総選挙モードに突入している。
 CBCが2月2日に発表した政党支持率調査は、自由党35.7%、保守党30.2%、新民主党18.4%、ケベック連合6.4%、緑の党6.3%、その他3.1%となった。そこから導き出される予想獲得議席は、自由党171(119~212)、保守党107(81~143)、新民主党27(13~53)、ケベック連合31(18~40)、緑の党2(0~8)、その他0(0~2)(定数338議席、括弧内は最小~最大)となる。

 新型コロナ流行以降、連邦でもいずれの州でも与党の支持率は高く、過半数割れの自由党政権が抜き打ち解散・総選挙を行うという推測は、常にあった。だがレジェ社が2月1日に実施した世論調査によると、政府のコロナ対策に満足している人は54%で、最も低い数字となった。またアンガス・リード研究所が1月下旬に実施した世論調査は、政府のワクチン確保を評価しない人が44%と、12月上旬の23%より激増している。
 与党自由党が2位の保守党に持つ5.5ポイントのリードは、勝利を確信するには小さすぎる。経験的に、勝利を確信できるのは9ポイント以上のリードとされる。世論調査が始まって以来、9ポイント以上のリードを持った党は14あり、うち13が最多議席を獲得した。例外は1957年の自由党(サン=ローラン首相)で、総選挙直前で15ポイントのリードがあったが、投票日までに2ポイントのリードになり、進歩保守党(ディーフェンベーカー党首)が過半数割れながら政権奪取した。
 首位の党が2位の党に9ポイント以下のリードを持ったのは10回で、そのうち4党だけが逃げ切って勝った。1945年の自由党(キング首相)、1974年の自由党(ピエール・トルドー首相)、1988年の進歩保守党(マルローニ党首)、1993年の自由党(クレチエン党首)だ。負けた6例のうち2つは、得票率で上回りながら議席数で敗北しており、それは1979年の自由党(ピエール・トルドー首相)と2019年の保守党(シーア党首)である。

 カナダの選挙は、無党派が多いため支持率が大きく変わりやすい。1993年には与党進歩保守党(キャンベル首相)が総選挙前、自由党(クレチエン党首)に22ポイントリードしていたが、投票日の得票率では25.2ポイント下回り、わずか2議席の大敗を喫した。同様に、リードを10ポイント以上詰められた例が、自由党で1957年、1965年、1984年、1988年、2006年にあり、1965年以外は敗北した。新民主党は2015年(マルケア党首)、2位の保守党(ハーパー首相)に一時10ポイントリードしたが、投票日の得票率では自由党を19.8ポイント下回り、3位に敗れた。

 新型コロナ流行以降、ニューブランズウィック、ブリティッシュコロンビア、サスカチュワンで総選挙があり、いずれも与党が勝った。解散直前の世論調査では与党が大きくリードしており、ニューブランズウィック進歩保守党は18ポイント、ブリティッシュコロンビア新民主党は19ポイント、サスカチュワン党は43ポイントだった。2月13日にはニューファンドランド&ラブラドル州で総選挙が実施されるが、与党ニューファンドランド&ラブラドル自由党が今年の調査で40ポイント近い大差をつけていて、圧勝する見込みだ。しかしこれら地方の例は、わずか5.5ポイントのリードを持つ連邦自由党にとって、ほとんど参考にならない。

 現在は、与党からも野党からも解散・総選挙に打って出ることができる。だがその選択は、与野党双方にとってリスクがある。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

緑の党のポール党首、オンタリオで出馬 [緑の党]

 緑の党のアナミー・ポール党首は1月28日、次の連邦議会選挙でオンタリオの選挙区に立候補すると発表した。
 与党自由党は過半数割れの状態で、予算案の審議に入ろうとしている。これを三大野党が不信任すれば、総選挙に突入することになる。各党は、いつ総選挙になってもいいよう、候補者の擁立に取りかかっている。
 緑の党は、彼女が出馬する選挙区は後日発表すると語った。だが匿名の事情通は、彼女が出馬しそうなのはゲルフ、スパダイナ-フォートヨーク、パークデール・ハイパーク、ダベンポート、トロント・ダンフォース、トロント・センターのいずれかだろうと明かした。
 緑の党は現在、ブリティッシュコロンビアとニューブランズウィックに3議席を持つ。オンタリオで当選したことはないが、ポール党首の出馬は、オンタリオでのテコ入れを意味する。
 彼女は2020年10月、トロント・センター選挙区の補選に出馬し、2位に敗れている。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ベヤック上院議員辞職 [先住民]

 リン・ベヤック上院議員(71歳)は1月25日、辞職した。彼女はすでに2度停職になっているが、上院で彼女を罷免する動議が提出されていた。上院議員は75歳定年のため、任期を3年残していた。
 規定により、連邦議会議員を6年以上務めた人は、議員年金を満額受け取ることができる。彼女の辞職は、罷免されることで年金を削減されることを阻止したものと思われる。
 彼女は2013年1月25日、ハーパー首相(当時)によって上院議員に指名された。ハーパー前首相は75歳定年制に異を唱え、8年任期制を提唱しており、指名にあたり8年務めると約束したと彼女は語った。

 彼女は同日発表した声明で、寄宿学校にまつわる発言に関し、言論の自由を尊重する国民に代わって攻撃されることを「光栄」だと述べた。
「彼ら(筆者注※彼女の批判者)は本心での議論を嫌い、権力と支配の計画に基づき、共謀メディアの力を借りて私の意見を攻撃した。」
「事実は、一人の上院議員が何百万ものカナダ人の意見を敢然と代弁したことで彼らを畏怖させたのであり、彼らの恐れは、憲法に反する動議と高くつく調査、言論の自由を抑えつけるためのあらゆる手段を用いて、オタワで私を絶えず非難したことから、明白である。」
 そして彼女は、全国の何千もの人々から受け取った手紙を、生涯の宝物にすると語った。

 ベヤック議員は2019年に停職処分となったとき、先住民との和解に関する教育プログラムの受講を義務付けられたが、完了できなかった。講師が植民地化・収奪・世代を超えた精神的外傷・貧困・人種差別について説明すると、ベヤック議員はこう言ったという。
「歴史は人種差別しない。それはあなたたちの民族が、あなたたち自身にしたことの結果だ。」
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

パイェット総督辞任 [総督]

 ジュリー・パイェット総督は1月21日、辞任した。
 彼女は2020年7月、総督府スタッフに度の過ぎたパワーハラスメントを行ったと報じられ、独立した調査機関が調査していた。ドミニク・ルブラン枢密院議長は先週末、最終報告書を受け取ったが、その内容は「不穏当かつ深刻」なものだったという。
 これを受けてパイェット総督は21日夜トルドー首相と会談し、辞表を提出した。彼女の腹心で、パワハラに加わったとされるアサンタ・ディ・ロレンゾ総督官房長官も同日、辞任した。
 総督は、メディアを通じ声明を発表した。
「(筆者注※刑事または民事上の)公式な訴えはなされていないが、私はこれらの申立てを深刻に受け取っている。」
「我々はみな物事を異なって体験するが、我々はうまくやるよう、また別の誰かの認識に注意深くあるよう努めねばならない。」
 そして彼女は、父親の健康がすぐれず、自分の介護が必要なため、辞任はちょうどよかったとつけ加えた。
 これを受けてトルドー首相も、声明を発表した。
「カナダ政府のあらゆる従業員には、安全かつ健全な環境で働く権利がある。そして我々は、この問題に極めて真摯に取り組んでいく。」
 バッキンガム宮殿は「女王は情勢を認識している」という短い声明を発表した。

 総督が欠けたときは、連邦最高裁判所長官が代理に就くと規定されており、リチャード・ウェイゲナー最高裁長官が総督代理に就任する。
 任期途中で総督公邸を出て、代理に代わった総督は過去にもいるが、大半は健康上の理由であり、不名誉な理由ではパイェット総督は最初の人となる。
 1931年ビア・ポンソンビー総督(ベスバラ伯)がカナダを出国したとき、後任が就任するまでの残りの任期を、最高裁長官が代理に就けなかったため、ライマン・ダフ陪席判事が総督代理を務めた。カナダ生まれで初めてカナダ総督になったのは1952年のビンセント・マッシーだが、ダフはそれより早く総督代理となり、1931年3月12日に連邦議会を召集し、スローン・スピーチを朗読した最初のカナダ人となった。
 ジョン・バカン総督(ツイーズミュア卿)が1940年に死去したときも、ダフは最高裁長官として総督代理を務めている。
 国王ジョージ五世は1952年2月1日、後任のカナダ総督にビンセント・マッシーを指名したが、6日に崩御した。軍人だった総督ハロルド・アレキサンダー卿は、チャーチル首相に国防大臣に就くよう要請されていたため、任期を1か月残してイギリスに戻り、ティボドー・ランフレ最高裁長官が総督代理を務めた。
 ジョルジュ・バニエ総督が1967年に死去したときは、ロベール・タシュロー最高裁長官が総督代理を務めた。
 ロメオ・ルブラン総督(ドミニク・ルブランの父)は1999年、病気のため任期満了前に辞職した。エイドリアン・クラークソンがすぐ後任に就いたため、代理は立てられなかった。
 エイドリアン・クラークソン総督は2005年、心臓手術のため入院し、ビバリー・マクラクリン最高裁長官が総督代理に就いた。後任のミカエル・ジャン総督が就任する9月27日、マクラクリン総督代理は不在のため、ジョン・メージャー陪席判事が代理の代理を1日務めた。

 与党が過半数の場合は、総督の地位は問題にならないが、現在自由党政権は過半数割れで、いつ内閣不信任されてもおかしくない。首相による解散・総選挙の要請を、許可するかどうかは総督の裁量であり、首相は意のままにできる人物を後任に据えたいはずだ。だが連邦議会の新しいセッションは、来週召集される。それまでに後任を据えるのは、無理だろう。
 ハーパー前首相は総督を決める諮問委員会を設立したが、トルドー首相は委員会を設置しなかった。保守党のオトゥール党首は、後任総督の指名に注文をつけた。
「首相による最後の指名と、少数政権の問題を考慮すると、後任指名について首相は野党に相談し、また指名委員会を再興すべきである。」
 ケベック民族主義・反英・反王室のケベック連合は、「民主主義国家に総督は必要ない」という声明を発表するとともに、調査委員会による報告書の全文を公開するよう要求した。だがルブラン議長は、個人情報保護法の観点から全文の公開はできないため、プライバシーを削除した適切なバージョンを作り後日公表すると回答した。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

保守党、スローン議員を除名 [保守党]

 保守党は1月20日幹部会で投票を行い、デレク・スローン下院議員を幹部会から除名した。スローン議員は無所属議員となる。彼は2020年党首選に立候補した際、著名なネオナチ活動家ポール・フロム氏から131ドルの政治献金を受けていたことで非難されていた。
 オトゥール党首は、彼が社会保守主義だから除名するのではないと説明した。
「我々は、多くの国民と同様に、議会において異なる性質を持つ議員たちを抱えている。」
「保守党は、あらゆるカナダ人を反映する大きな組織である。あらゆるバックグラウンドを持つ人が、我が党に居場所を持つ。」
「保守党幹部会は、特定の一行動ゆえでなく、1年以上にわたり保守党に対し無礼かつ破壊的言動を続けてきたことにより、デレク・スローンの除名を可決した。」
「これらの行動は、党を発展させる我々の努力と、我々がするべき任務に集中するのを逸らすものである。先週の問題は、単に最後の藁に過ぎない。」
 スローン議員は、献金は「フレデリック・P・フロム」名義で行われており、気づかなかったと主張した。そして、フロム氏が正式に入党し党首選で投票した事実を挙げ、党のやり方は偽善だと批判した。だが保守党広報のコリー・ハン氏は、フロム氏を入党させたのはスローン陣営であり、保守党は後に彼の党員資格を剥奪し、献金と党費を返金したと反論した。
 スローン議員はさらに、自分が追放された真の理由は、影響力があるからだと語った。
「『駱駝の背を折った最後の藁』(筆者注※「堪忍袋の緒が切れる」を意味する慣用句)というのは本当だ。党大会の開催が迫る中、私は多くの党員を獲得しているのだから。」
 3月に開催される党大会で、スローン議員は右翼的綱領を採択させるため、右翼や社会保守主義者を勧誘しており、党員名簿を入手し自動電話をかけた疑惑を持たれ、党が調査している。

 2020年党首選は、本命のマッケイ候補だけが左派で、ほかの3候補は右派だった。1回投票するごとに一人ずつ脚切りされるシステムにおいて、敗退した候補の票を獲得するには、オトゥール氏は右翼的政策を訴える必要があった。実際オトゥール氏は、スローン議員の数々の問題発言を、一貫してかばって来た。だが党首選は保守党員だけが投票するのに対し、総選挙は全国民が投票する。そこでオトゥール党首は、党首選では当選するため右寄りの政策を訴えても、総選挙では中道寄りに軌道を修正する必要があるだろう。
 スローン議員やルイス候補は、トランプ人気に便乗しトランプ・マニアの票を獲得するためわざと過激な主張をしていた形跡がある。だがトランプ氏は、議会暴動を扇動した疑いで弾劾訴追され、20日に退任した。一部の人々を熱狂させたトランピズムに終わりが見え、自由党が保守党にトランピズムのレッテル貼りを仕掛けるに至り、オトゥール党首はトランピズムとの訣別を宣言する必要に迫られた。彼は17日、議会暴動を「おぞましい」と非難したうえ、中絶容認・LGBTの権利・先住民との和解促進を宣言する声明を発表し「我が党に極右の居場所はない」と断言した。スローン議員の献金問題が報じられたのは、その声明発表の直前だった。

 2020年4月には、中国系のテレサ・タム公衆衛生局長に対し「カナダと中国のどちらのために働くのか」と問うて、党内で除名騒ぎに発展したが、このときは除名されなかった。
 だが12月には、連邦議会でオトゥール党首が政府に「コロナ・ワクチンの配布が遅い」と批判していたとき、スローン議員はワクチンの危険性を訴え、党首の面目を丸つぶれにした。

EsVqZLAWMAAlG_q.jpg

図:「女性差別」「ホモ差別」「人種差別」、3つ揃うと保守党から除名。ほかの議員たちは一つか二つなのでセーフwwww
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

「十月危機」人質のクロス元通商代表死去 [ケベック]

 十月危機で誘拐され、犯人グループの亡命と引き換えに解放されたジェームズ・クロス元通商代表が、新型コロナのため1月6日に亡くなっていたことがわかった。99歳だった。
560d95288450e.image.jpg


写真:クロス氏健在の証拠としてFLQが送って来た写真。クロス氏は爆弾の詰まった箱に座り、ソリテアで時間を潰している。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の15件 | -