SSブログ

オトゥール党首、影の内閣を発表 [保守党]

保守党のエリン・オトゥール党首は9月8日、影の内閣を発表した。
副党首にキャンディス・バージェン元社会開発大臣、下院院内総務にジェラール・デルテル元ケベック民主行動党党首を任命した。
アンドリュー・シーア前党首はインフラ・地域社会担当に、新型コロナ対策で注目の厚生担当はミシェル・レンペル・ガーナー元西部経済多様化大臣が就いた。
EhZCiA5WoAAaB-f.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

保守党党首にオトゥール:社会保守主義、存在感を示す [保守党]

 保守党党首選の集計結果が8月24日に確定し、エリン・オトゥール元退役軍人大臣が当選した。
 投票は21日に締め切られ、ただちに開票作業に入ったが、封筒が前回党首選より小さかったため、集計機が中の投票用紙を大量に噛んでしまい、手作業の集計となったことから、23日夕方に発表する予定が24日早朝にずれ込んだ。

 事前の予想では、マッケイ候補がリードするのをオトゥール候補が追う展開で、ルイス候補とスローン候補は泡沫候補と見られていたが、予想に反し前者3名の接戦となった。今回は保守党の根拠地である西部から候補がなく、マッケイ候補は東部、あとの3人はオンタリオ出身だった。またマッケイ候補だけがレッド・トーリー(保守左派)だったのに対し、あとの3人はブルー・トーリー(保守右派)だった。ゆえにマッケイ候補は、第1回投票で40%の獲得を目指していた。回が進むごとに最下位候補を足切りする方式なので、脱落した候補の票が自分以外に取り込まれる可能性が高いからだ。だが第1回投票の実際の得票は、マッケイ候補30.3%、オトゥール候補29.4%、ルイス候補24.7%、スローン候補15.6%となった。マッケイ候補は東部では強さを発揮したが、アルバータとケベックではオトゥール候補に大差をつけられた。
 スローン候補脱落を受けて、第2回投票で彼の票の3分の2は同じ社会保守主義のルイス候補に流れた。だが21%はオトゥール候補に流れたので、票数ではルイス候補35.2%、オトゥール候補33.2%、マッケイ候補31.6%となり、あっと驚くルイスの首位となったが、ポイント換算するとオトゥール候補35.2%、マッケイ候補34.8%、ルイス候補30.0%となり、オトゥール候補が首位となった。
 ルイス候補が脱落したが、彼女の支持者の3分の1は第3候補を選択していなかったため、第3回投票では無効票となった。残りの人々の5分の4は右派のオトゥール候補を第3候補としたため、オトゥール候補57.0%、マッケイ候補43.0%でオトゥール候補の当選が決まった。

 前回党首選では、本命視されたベルニエ候補があまりに斬新な改革案をぶち挙げたため、社会保守主義の票が知名度の低いシーア候補に集まり、ダークホースを当選させた。最終的にシーア候補を支持したトロスト候補やルミュー候補らは、今回は同じ社会保守主義のスローン候補やルイス候補を支持し、彼らが脱落すると最終的にオトゥール候補支持に回り、当選の原動力となった。2018年のオンタリオ進歩保守党党首選でも、社会保守主義はターニャ・グラニック・アレン候補を支持し、彼女が脱落するとダグ・フォード候補支持に回って、レッド・トーリのクリスティン・エリオット候補を破っている。社会保守主義は、今回党首選でも底力を見せつける結果となった。なお、カナダ同盟と進歩保守党が2003年に合併して成立したカナダ保守党の党首選は、全て右派が勝利しており、左派または進歩保守党出身者は一度も勝利していない。

 オトゥール候補は党首選に勝つため、「カナダを取り戻す」などの右翼的主張を繰り返した。だがカールトン大学で政治学を教えるジョナサン・モロイ教授は、総選挙に勝つには幅広い支持が必要で、党首選とは事情が違うと指摘した。
「スローン候補とルイス候補は、社会的保守主義陣営の反発力を示した。それでも彼らは、党内ではおそらく少数派で、一般市民の間では確実に少数派だ。」
「ハーパーは、社会保守主義の問題を党内で封印し、彼らを相手にしないことで効果的に党を率いた。シーアも、同じようにしようと努めた。だが世論は予想以上に進歩し、LGBTの問題を避けて通ることは彼には許されなかったが、社会保守主義の後押しで当選した彼には、社会保守主義を無視することが難しかった。」
 当選したオトゥール氏は、幅広い勢力の結集を訴えた。
「あなたが黒人だろうが白人だろうがブラウンだろうが、いかなる人種であろうが信条であろうが、LGBTだろうが異性愛者であろうが、先住民だろうが3週前の移民だろうが3代前の移民だろうが、うまくやっていようが何とかやっていようが、礼拝を金曜にしようが土曜にしようが日曜日にしようが一切しまいが、あなたはカナダの重要な一部であり、カナダ保守党に居場所がある。」
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

財務相にフリーランド氏就任、連邦議会は停会に [自由党]

 ビル・モルノー財務大臣の辞意表明を受け、トルドー首相は8月18日、小規模な内閣改造を行った。クリスティア・フリーランド副首相兼政府間関係大臣が副首相兼財務大臣に、ドミニク・ルブラン枢密院議長が政府間関係大臣兼枢密院議長となる。モルノー氏は同日、財務大臣と下院議員を辞職し、引退した。
 女性で初めて財務大臣となったフリーランド氏は、次のように述べた。
「この国で、ガラスの天井に挑み続けている全ての女性に言いたい。頑張って下さい。私たちは、あなたたちとともにいます。」
「コロナウイルスによる経済的損失は、女性に打撃を与えています。特に母親たちには、大きな打撃となっています。」
「私たちは、女性の労働人口が鋭く落ちているのを見ています。そして我が国が取り組んでいるこの難問に、私は女性として、母としての経験を活かせる機会を得られることをうれしく思います。」
 保守党の財務担当ピエール・ポワリーブル議員は、閣僚ポストをたらい回しする「椅子取りゲーム」は、政権の失敗を糊塗することにはならないと批判した。
「誰もが、スキャンダルがモルノー氏を倒したと知っている。」
 モルノー財務大臣とトルドー首相の間に意見の対立があったという噂を、彼はフィクションだと一蹴した。
 トルドー首相は内閣改造について、カナダと世界は新型コロナ渦で経済を立て直そうとする岐路にあり、現在直面している難問の担当としてフリーランド氏が適任だと説明した。

 なお首相と新任の大臣は、認証式のため総督公邸リドー・ホールを訪問したが、首相はこのときパイェット総督に議会の停会を上奏し、許可された。第43回連邦議会の第一セッションは18日で終了し、第2セッションは9月23日に召集される。この日までに成立しなかった法案は全て廃案となるが、新しいセッションで再提出可能である。なお連邦議会の委員会も全て終了し、新しいセッションで再編成される。
 首相は停会について、次のように説明した。
「8か月前に行ったスローン・スピーチには、新型コロナに関する言及がなかった。」
「我々は、よりよい回復のため政府の政策をリセットする必要がある。それは、大きく重要な決定である。そして我々はそれを議会に提出し、この野心的な計画について前進するために議会の信任を得る必要がある。」
 だが、首相の言い分を真に受ける人はいない。首相らは下院財務委員会と倫理委員会で調査の対象になっていることから、議会停会により調査が中断され、委員会もいったん解散され再編成されるのが真の狙いではないかと疑惑を持たれている。
 トルドー氏は2015年に、こう述べていた。
「未来の首相は、問題を回避するため停会に頼るべきではない。」
 その年の自由党の政見公約も、こう述べている。
「スティーブン・ハーパー首相は、困難な政治状況を避けるため、停会を使った。我々は、そうはしない。」
 ハーパー首相は連邦議会を、3度停会している。一度目は2008年10月、過半数を占める野党3党が連立協定に調印し内閣不信任しようとしたとき。二度目は2009年12月、バンクーバー・オリンピックの期間中に停会したが、アフガニスタン捕虜虐待問題の追及を免れるためだと批判された。三度目は2013年8月、議会出費スキャンダルの追及を免れるためだと批判された。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

モルノー財務相が辞任 [自由党]

 ビル・モルノー財務大臣は8月17日トルドー首相と会談し、大臣と議員を辞職する意向を告げた。モルノー財務相とトルドー首相はともに、WEチャリティを巡る汚職疑惑で調査の対象となっており、野党から辞任を要求されていた。
 モルノー財務相は、首相から辞任を求められていないと弁明した。
「私には、連邦議会選挙に二度より多く立候補する予定がなかった。」
「私が二度と立候補しない以上、そして我々が長く険しい回復をしていく以上、首相のそばにはより長く務める財務大臣がいるべきだと考える。」
「それが今、私が退くことが適切であると結論づけた理由である。」
 彼は、後任の財務相が決まりしだい辞任し、経済協力開発機構(OECD)の事務総長に立候補する意向を示した。

 カナダ学生サービス助成金制度は、新型コロナウイルス流行下において連邦政府が学生に9億1200万ドルの奨学金を支給するものである。トロントの非営利団体「WEチャリティ」が、連邦政府から4353万ドルの契約を受注した。
 利益相反法の精神に則れば、政府高官は公共事業に関与すべきではないが、トルドー首相一家はWEチャリティに大きく関与していた。首相夫人のソフィ・グレゴワール=トルドーさんは、一回の講演で謝礼1400ドルを得ていた。首相の母マーガレット・トルドーさんは28回の出演でギャラを25万ドル、首相の弟アレクサンドル・トルドー氏はギャラを3万2000ドル受け取っていた。トルドー首相はこれについて、妻も母もタレントなので驚かなかったと語った。
 モルノー財務相も、家族ぐるみでWEチャリティに関与していた。モルノー一家は同団体の経費でケニヤとエクアドルを旅行していたが、彼の娘グレイスさんは同団体の旅行部門職員で、娘クレアさんもボランティアだった。モルノー財務相は、調査されるまで旅費4万1366ドルを返還しなかった。
 首相と財務相は倫理委員会の調査対象となっているが、トルドー首相が倫理規定違反で調査対象となるのはこれで3度目となる。一度目は2017年、友人が所有する島でクリスマス休暇を過ごした件、二度目は2019年のSNC-ラバラン事件をめぐる司法介入疑惑である。

 新型コロナ対策の財政支出について、モルノー財務相とトルドー首相らの間には意見の相違があった。カナダ銀行のマーク・カーニー元総裁が財政顧問となったことで、近いうちに行われる内閣改造で彼が財務相に就くという噂が流れ、モルノー財務相は追いつめられていたという。最近では、財務相と首相の間の情報が出所不明のリーク合戦となり、誰かがモルノー氏を排除しようと画策した形跡がある。トルドー首相はごく最近「モルノー財務相に全幅の信頼を置いている」と、異例の声明を発表していた。
 匿名の政府高官は、財務相と首相の間の噂はヒートアップしすぎで、二人はしばしば一致できないこともあったが、モルノー氏は常に首相に忠実で、二人の間に「確執」などなかったと語った。

 保守党のシーア党首はツイッターで、モルノー氏の「辞任」は首相を守るためのトカゲの尻尾切りだと皮肉った。
「カナダ人が自分たちの健康とお金について心配しているとき、トルドー首相は血眼になって、自分を救うために自分の右腕を切り捨てている。」
 新民主党のシン党首もツイッターで、問題は財務相の交代では済まないと厳しく批判した。
「これはモルノー財務相の倫理的過ちではなく、首相が国民のためでなく自分自身のために働いたという過ちである。」
「この首相が倫理規定違反で調査されるのは3回目ということを、忘れてはならない。過去の2回は違反と認定された。大臣は任命したり辞めさせたりできるが、首相が規定を破り続けるなら、この政権のプライオリティは変わらないだろう。」

 後任の財務大臣については、カーニー元総裁が就任すると噂されていたが、ハフィントンポスト紙は「総理府はこれを否定した」と報じた。後任にはクリスティア・フリーランド副首相が有力視されている。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

保守党党首選、ルイス氏が台風の目 [保守党]

 アメリカでは8月11日、カマラ・ハリス上院議員が副大統領候補に指名された。女性として3人目、黒人では初めてである。
image003.jpg

 保守党党首選には4人の候補が立候補し、うち閣僚経験があり知名度の高いピーター・マッケイ元法務大臣とエリン・オトゥール元退役軍人大臣が本命と対抗と見なされているが、政治評論家の中にはレスリン・ルイス候補を台風の目と指摘する声がある。マル/ブルー社が7月28日に実施した支持率調査では、マッケイ候補51%、オトゥール候補25%、ルイス候補16%、デレク・スローン候補8%となっており、ルイス候補の人気が急上昇している。保守党は西部の、田舎の、白人の、男性の党だと思われているが、彼女はトロント出身の黒人で女性である。
 彼女は2015年下院選に落選したことを別にすれば、政治経験のない新人である。社会保守主義を自称するが、大学院で環境学を学んだ彼女は、討論会で単に炭素税に反対するだけではなく、代替プランを提示してみせた。同じ社会保守主義のデレク・スローン候補が過激な発言で評判を落としたことから、彼の支持者が今後ルイス候補に流れて行くものとみられる。これにより、彼女がオトゥール候補を上回り2位になることは夢ではない。2位になれれば、次の次を狙う人としてその株は急上昇することになるだろう。もし、スローン候補脱落前の第1回投票で2位につければ、あっと驚く大波乱が起きるかもしれない。
 ハーパー首相の相談役だったデニス・マシューズ氏は、彼女が保守党を刷新したいと思う党員たちを惹きつける可能性を指摘する。
「マッケイ氏とオトゥール氏は、保守党がここ20年間歩んで来たスタイルそのもので、何の新鮮味もない。保守党員の全員が社会保守主義ではなく、党員たちは彼女の意見に同意しないかもしれないが、彼女が何かを変えてくれると期待するかもしれない。」
 保守党党首選は21日に郵便投票が締め切られ、集計が終わりしだい結果が発表される。
image001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

パイェット総督、辞任か [総督]

 ジュリー・パイェット総督は、総督府スタッフに暴言を吐き、スタッフを泣かせたり辞職に追いやったりするなどのパワハラを働いたと7月21日に報じられ、枢密院が調査している。
 彼女は就任以来3年間も総督公邸リドー・ホールに居住しなかったので、これについても批判があるが、入居にあたり自身のプライバシーと便宜のためと称し、公邸にプライベートな門・扉・階段を設置するのに25万ドル以上も費やしたことが8月6日に報じられ、さらなる批判にさらされている。
_20200808.jpg

 クリスティア・フリーランド副首相は7日、メディアに政府は総督を支持するかと問われ、こう答えた。
「カナダ国民には総督府に対する敬意があり、私も同様に敬意を払っている。」
 記者に「今の総督以外には、ですか?」と問われると、副首相は次のように述べた。
「総督府は、制度上極めて重要な役割を担っている。そしてカナダ国民の圧倒的多数と同様に、私には総督府とその役割への敬意がある。」
 この発言を受けて、報道各社は一斉に「パイェット総督は政府の支持を失った」と報じ、彼女を失職させるための法的手続きについて論じ始めた。

 (1) 総督の失職
 総督は、首相の助言に基づき女王が任命する。失職する方法は、辞任、死亡のほか、首相の助言に基づき女王が解任するしかない。
 カールトン大学で政治学を教えるフリップ・ラガッセ准教授は、国王による総督解任はほとんど前例がないと指摘した。
「私は、問題がそこ(※女王による解任)に行き着くとは思わない。」
「誰もがこう考えるだろう。それは、彼女に次の3年務めさせるより多くの問題を惹き起こすだろうと。」
「パイェット総督は、刑事犯罪や憲法の規定に反して批判されているわけではない。単にまずいことをしただけだ。たったそれだけの理由で、女王に解任を要請することは考えられない。」

 (2) 女王は介入するか
 ラガッセ准教授は、パイェット総督への批判は、もっぱらカナダの問題と見なされるだろうと語った。
「王室は、女王がカナダの問題に巻き込まれ、政治的ダメージを負うことを懸念するだろう。」

 (3) 失職した総督はいたか
 オーストラリアのピーター・ホリングワース総督は2003年、性的虐待の疑いのため辞任した。
 不祥事を起こした総督は、辞任するよう説得されるので、総督が辞任を拒否して国王に解任された例は3度しかない。セントルシアで1982年ボズウェル・ウィリアムズ総督、セントクリストファー・ネービスで1981年プロビン・インニス総督と、2015年エドムンド・ローレンス総督である。

 (4) 総督の任期
 総督の任期には規定がなく、「女王の仰せのままに」であるが、慣例では5年で、1度だけ延長できる。ゆえにいつ失職しても、違法ではない。

 (5) 女王は首相の助言を拒否するか
 女王は、首相の助言にたいていは従う。だが総督には首相を解任する権限があるので、首相が総督による解任を恐れ、保身のために先手を打って総督を解任するよう助言していると判断するなら、助言を拒否することはありえる。
 オーストラリアで1975年、予算関連法案が与党多数の下院で可決されたが、野党多数の上院で否決されてしまい、上院と下院の間で4週間にもわたる膠着が続いた。するとジョン・カー総督は、突如ゴフ・ホイットラム首相を解任し上下両院を同時解散する政治介入に踏み切った(憲法危機)。一説によると、カー総督はホイットラム首相が自分を解任するという情報を掴み、先手を打って首相を解任したとも言われている。
 2008年のカナダで、下院で過半数を握る野党三党が連立協定に調印し、ハーパー内閣を不信任する動きを見せたとき、首相が女王に助言してミカエル・ジャン総督を解任するのではないかという憶測が流れたが、首相が選んだのは総督に議会の停会を要請することだった。総督が要請に応じたのは、首相に脅されたからだという噂もあるが、定かではない。

 ジャン総督は陽気な性格で人気があったが、ハーパー首相は彼女の過度なパフォーマンスを好まなかった。首相は異例にもジャン総督の任期を延長せず、地味なデビッド・ジョンストン学長を後任に据えた。
 つまらない総督よりもっとよくないのは、おもしろすぎる総督、話題になりすぎる総督だろう。フレーザー・バレー大学で歴史学を教えるバーバラ・メッサモア教授は、総督を消火器に喩える。
「それは明るい色で塗られ、人目を引く。しかし、それはめったに使用されない。そして人々は言うだろう。『これは役に立たない。なくてもいいのではないか?』」
「総督が話題になるとき、役に立つとき、それは良くないときである。」
 現在、トルドー政権は過半数割れの少数政権である。総督は首相を指名し、解任し、議会を解散し、停会にできる。過半数政権ではこれらの権限は問題にならないが、少数政権ではいつ内閣不信任されるかわからない。そのような場合に総督はキーパーソンたりえるが、大きな権限を持つがゆえに、その判断について疑念を抱かれてはならない。政権に危機が迫る前に、総督を入れ替えておく必要性は十分にあるだろう。


図:宇宙に亡命するため階段を早く作れと催促するカナダ総督。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

バンクーバー新報が廃刊 [バンクーバーとBC]

 カナダの日本語新聞「バンクーバー新報」が、4月30日で廃刊していたことがわかった。1978年に創刊し、休刊は一度もなかったという。
 同紙はバンクーバー・エリアの日本語誌として、唯一の週刊紙であり、州政府から第二種郵便物の認可を受けた唯一のものであった。
 実際には、他誌には週刊にすること、第二種郵便物の認可を受けること、「新聞」と名づけること、タブロイド版にすること、縦組みにすることを許さず、この掟に背いた者をせんべいみたいな学会を使って脅迫していた。それゆえ他誌はどこも月刊で、横組みで、「新聞」と名乗っていなかった。これらの掟を知らず、「求人ぷらす」という週刊誌を作ってしまった小柴プロダクションは、脅迫電話をかけられてしまい、「求人ぷらす」に、虎革のパンツを穿き、頭から角を生やして電話をかける「鬼ババア」のイラストを掲載して抗議したが、廃刊に追い込まれた。
 2000年に開設されたJpcanada掲示板は、サイバーメディアであって情報更新は週刊ですらなく、随時であった。求人欄が設置されたとき、投稿の些細な誤りに因縁をつけ、田中社長にサイト上でバンクーバー新報社への謝罪文を掲載させている。記事がつまらない同紙にとって、求人欄などクラシファイドは生命線であり、週刊以上のペースで掲載することは絶対に阻止しなければならなかったのだろう。
 他社によい新聞を作らせないためにあらゆる手段を尽くしてきたゆえ、バンクーバー新報があるうちはバンクーバーの日本語誌に未来はないという点においては、私と宮坂まり氏の見解は一致している。
 私は「カナダ人物列伝」の原稿を書き、1992年にバンクーバー新報社に持ち込んだが、津田佐江子社長に社長室に通され、二人きりになると「私に原稿を渡さないと、この町で暮らせなくなりますよ」と脅されたことは、28年経った今も忘れることができない。
 「カナダ人物列伝」は最終的に、1993年2月から「ふれいざー」で連載されることになったが、津田社長は私に電話で「ふれいざーなんかいつでも潰せますよ」と脅して来た。宮坂編集長も脅されており、せんべい学会の脅威に対抗するため、ふれいざースタッフの新納基久氏の伯父が中山吾一牧師であることから、彼の手紙を偽造した。これは後に宮坂氏が、有印私文書偽造で摘発されるきっかけにもなった。
 バンクーバー新報Web版については、同紙元記者の三島直美氏と西川桂子氏が引き継ぐことになっている。

07901e133a4f278f9923fb040b2662e7.jpg


写真:青木ヶ原樹海に残されたダイイングメッセージ。本文とは関係ございません。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

新型コロナに関するデマ [新型コロナ]

 マギル大学大学院で政治学を学ぶアンガス・ブリッジマン氏と彼のチームは、2500人を対象にした調査を実施した。その結果、カナダ人の約16%が、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を新型コロナの最も主要な情報源とすることがわかった。
 だがSNS上では、様々なタイプの誤情報が飛び交っている。そのうちの一つに、マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏が新型コロナウィルスを開発したというものがある。フェイスブックの「ケベックにおけるマスク着用義務に反対」というグループには、2万2000人以上のメンバーがいた。
 世界保健機関(WHO)は、新型コロナ関連のデマを「インフォデミック」と呼んでいる。カールトン大学の研究チームが5月に発表した研究は、カナダ人の46%が次の4つの誤情報のうちの少なくとも1つを信じていることを示した。
・新型コロナは中国の研究室で開発された
・5Gは新型コロナを拡散する
・ヒドロキシクロロキンは新型コロナの治療に役立つ
・食塩水で鼻うがいすると感染予防になる

 アレクサンドル・バリエ氏(29歳)は、ルゴー首相が定めたマスク着用義務に反対し、モントリオールの事務所前での抗議デモに参加した。彼はマスクを犬の口輪にたとえ、新型コロナの世界的流行を信じないと言い放った。
「我々は、自由に生きる。我々は、動物のように制御される世界にいない。」
 アントニオ・ピエトロニロ氏(65歳)は、新型コロナの世界的流行は「でっちあげだ」と言い、政府はマスク着用を義務付けた後、予防接種を強制するつもりだと警告した。
「ワクチンが安全だという証明なしに、政府は接種しなければならないと言うだろう。」
 ウェスタン大学で歴史学を教えるアリソン・ミーク教授は、新型コロナに関する陰謀論は、反予防接種運動と親和性があり、また80年代に広まったエイズ関連のデマにもよく似ていると指摘した。
「恐怖が広がるとき、人は容易に非難できる相手を必要とする。彼らは誰かを指して『あはは、あなたがそうなの?やらかしちゃった悪い奴がここにいる』と言いたいのだ。」
 新型コロナへの恐怖は、外出禁止からくる欲求不満と相まって、陰謀論を増大させた。彼女は、陰謀論は事実と証拠で検討される必要があり、人々が情報を得ている情報源について批判的に考えるよう奨励されるべきだと付け加えた。
「これらの陰謀論のため、人々が死に瀕している。我々はそれを止めなければならない。」
EdK0eZpXkAAqWSB.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

党首選にフューレイ勝利、NL次期首相に [ニューファンドランド]

 ニューファンドランド&ラブラドル自由党党首選が8月5日に実施され、アンドリュー・フューレイ候補が当選した。彼は新型コロナウィルスの流行、原油価格の下落、巨額の財政赤字という困難の中、次の州首相に就任する。
 閣僚たちの不祥事が次々と発覚する中、ドワイト・ボール首相は2月に突如辞任する意向を表明した。次の首相を決めるための党首選が計画されたが、新型コロナウィルスの流行のため、選挙運動は3月23日から6月8日まで中断された。会場となったセントジョンズのコンベンション・センターは、例年と異なり、党役員や報道陣などわずか50人のみ入場を許された。
 投票結果は、アンドリュー・フューレイ候補が2万6443ポイント、ジョン・アボット候補(元厚生副大臣)が1万3557ポイントのダブルスコアとなった。アボット候補は集計が出る前から、当局による不正の可能性を指摘し、信頼できる第三者による監査を要求したが、敗北が決まると「結果に異議を唱えない」「次期首相とともに働いて行くため会談したい」と語った。
 フューレイ次期首相は政治歴のない医師だが、ジョージ・フューレイ上院議長の息子で、チャック・フューレイ元観光・文化・余暇大臣の甥という政治家一家に生まれた。彼は全くの新人で、いかなる選挙にも出馬したことがなく、州議会の議席もない。議員でないと議場に入れないため、まずは議席を得ることが最初の課題となる。
 州法の規定により、総選挙の勝利なしに就任した首相は、1年以内に総選挙を実施し有権者の信を問わなければならない。だが彼は選挙期間中、2020年終わりより早く総選挙を実施するつもりはないと公約した。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ウェグジット党のダウニング党首辞任、後任にヒル氏 [アルバータ]

 ウェグジット・カナダ党は6月23日、創設者のピーター・ダウニング党首が辞任し、ジェイ・ヒル氏が暫定党首に就任したと発表した。
 ダウニング前党首は、次の総選挙まで党を指揮するつもりだと語っていたが、ヒル氏の経験が党をよりよい方向に導くだろうと述べ、今後は運動と資金調達に専念するという。ヒル氏は、次の党首が選出されるまで暫定党首を務める。

Jay-Hill-696x911.jpg ヒル氏は2010年に政界引退するまで、ブリティッシュコロンビア州プリンスジョージ-ピースリバー選挙区の下院議員を17年間務めたベテランで、ハーパー政権では下院幹事長と下院院内総務の重責を担った。改革党・カナダ同盟・進歩保守党=民主議員の会・保守党の4会派で下院幹事長を務めたのは、彼だけである。
 現在アルバータ州カルガリーに暮らす彼は、幼い孫娘の将来に不安を覚えるという。
「財政赤字の増大を、深く憂慮している。それでも政府は、人々が大変な思いをしているこの時期に、対外的に何億ドルも捨て続けている。」
「誰が保守党党首選に勝ち、誰が次の首相になろうと、西部にとって問題ではないと気づいた。政府は結局、トロント・モントリオール・オタワの黄金の三角形の要求に応じなければならず、西部は絶対に公平には扱われないのだから。」

 「ウェグジット」は、ダウニングがイギリスのブレグジットに触発されて創設した西部独立運動で、2020年1月10日に政党登録された。アルバータ・サスカチュワン・マニトバ・ブリティッシュコロンビアの西部4州にも地方組織が創られ、次の総選挙では西部で104人の候補を擁立するという。なおウェグジット・アルバータ党は6月29日、アルバータ自由保守党と合併し「ワイルドローズ独立党」を結成した。


写真:ジェイ・ヒル暫定党首。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

【世論調査】自由党支持率、40%を超える [自由党]

 CBC(カナダ放送協会)が6月30日に発表した政党支持率調査は、自由党40.6%、保守党28.2%、新民主党15.6%、ケベック連合6.6%、緑の党6.2%、その他2.9%という結果になった。ここから導かれる予想獲得議席は、自由党188(155~239)、保守党101(65~121)、ケベック連合26(14~39)、新民主党21(5~38)、緑の党2(0~7)、その他0(0~2)(定数338議席、括弧内は最少値~最大値)となる。
 ケベックでの政党支持率は、自由党40.4%、ケベック連合28.7%、保守党12.9%、新民主党10.4%、緑の党5.3%、その他2.3%だった。ここから導かれる予想獲得議席は、自由党41(34~44)、ケベック連合26(22~34)、保守党10(7~10)、新民主党1(1~3)、緑の党0(0~0)、その他0(0~1)(定数78議席)となる。

 与党自由党の支持率は、2月末には保守党を下回ったが、3月中旬には首位を回復した。ケベックでも2月末にはケベック連合を下回ったが、4月中旬には首位を回復している。保守党が首位の地域は中西部だけで、自由党はケベックのほかオンタリオ・ブリティッシュコロンビア・東部で首位に立っている。
 CBCは自由党過半数の確率を84%、自由党少数政権の確率を15%、保守党少数政権の確率を1%と算出している。自由党は最少値になっても、保守党の最大値を下回らない。今総選挙が実施されれば、自由党が容易に過半数を獲得することに疑いの余地はない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

シン党首、他議員を「差別主義者」と呼び退場させられる [人権]

 下院で6月17日、新民主党のジャグミート・シン党首が提出した「連邦警察(RCMP)には制度的人種差別が存在すると認める」動議は、賛成多数で可決されたが、彼が目指した全会一致ではなく、ケベック連合のアラン・テリエン議員一人だけが賛成しなかった。
 シン党首がテリエン議員を「差別主義者」と言うと、ケベック連合のクロード・ドベルフェーユ下院院内総務が立ち上がり、反論した。
「今提出された動議に賛成しないという理由で、他の議員を公党の党首が差別主義者呼ばわりしていいとは思わない。ラ・プレーリー選挙区の議員を、新民主党は臆面もなしに差別主義者として扱っている。本院において到底受け容れがたい。」
 キャロル・ヒューズ副議長は「私には聞こえなかった」と言ったが、シン党首は「本当にそう言った。私は彼を差別主義者と呼んだし、そう確信している」と主張した。ヒューズ副議長はシン党首に謝罪するよう依頼したが、拒否されたため、アンソニー・ロタ議長はシン党首に、その日議場から退場するよう命じた。

 議場を出たシン党首は、記者会見で次のように述べた。
「一人の議員は恥知らずなことに、単にノーと言わず大声でノーと言い、このような手振りをした。」
 彼はそう言って、右手で蝿を払うかのような手振りをした。
「それを見て私は、長い年月の間何があったのかを、確かに知った。人々は人種差別を、制度的人種差別を、先住民が殺されるのを、黒人が暴力の被害に遭い殺されるのを、大したことだと思っていなかったのだ。私はまさにその瞬間、人種差別の正体を見た。」
「それはあたかも、人々が体験する現実を誰かが排斥するときに似ている。それを見たとき、私には憤りがあった。」
 議員は院内での発言に関し院外で責任を問われないが、院外でも同じ主張をするかと問われると、彼は次のように述べた。
「はい。私は、明確にそう言った。私は、明確にそれを繰り返す。」
「はい、連邦警察には制度的人種差別があると認め、問題を根本的に是正する動議に反対する人は、人種差別主義者である。」

 ケベック連合のドベルフェーユ下院院内総務もこの日、声明を発表した。
「先住民と少数民族に対する差別は重大な問題だが、下院公安委員会は連邦警察における制度的人種差別について調査中である。調査結果が公表される前に、何かを強要するのは不適切だと我々は考える。我々は、議会のプロセスを尊重したい。」
「新民主党党首は、ケベック連合下院幹事長に根拠のない侮辱を加えた。彼はただちに謝罪すべきである。」
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

AMRAAM氏、当ブログ管理人を警察に通報 [犯罪・事件]

 「ふれいざー」オーナーの宮坂まり氏が、私の著作である「カナダ人物列伝」を勝手に自分の著作として販売し、日本カ○ダ学会の学会誌にも掲載し、私の家の近所や勤務先に私を中傷する文書を配布して有罪となり、栃木刑務所に服役したのは確認された事実です。
 これについてmixiユーザーのAMRAAMさんが6月13日、「事実に反する中傷をした」という理由で、警察に通報したそうです。
https://mixi.jp/home.pl#!/voice/49408320/20200610203611
 彼は、私が宮坂氏にフラれた腹いせに、ありもしない事実を長年書いて名誉毀損していると主張していますが、私が宮坂氏にフラれた事実はなく、事実に基づかない名誉毀損をしているのはAMRAAM氏の方です。
 警察に通報したとされる日から一週間が経過しましたが、こちらには何の連絡もありません。

 Dr.タイガーバームという人が、宮坂氏とコンタクトを取ったそうですが、どういう話を聞いているのかについて内容を一切明かしていません。本当にコンタクトを取ったかどうかも不明です。
 2012年にはジュエリーというユーザーが、宮坂氏に依頼され私を刑事告発する事件が起きています。私は起訴されていないし、有罪にもなっていません。私は事実に反する中傷はしていないので、彼女がしたことは虚偽告訴に当たります。
https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=5711873&page=18&id=68047945
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

カナダに「制度的人種差別」はあるか [人権]

 ミネアポリスでジョージ・フロイド氏が5月25日、警官の暴力によって死亡する事件が起きると、行政による「制度的人種差別」に憤る人々が抗議のデモを行い、一部は暴徒と化した。カナダでは3月10日アルバータ州フォートマクマレーで、アサバスカ・チペワイアン・ファーストネーションのアラン・アダム首長が拘束される際、警察に顔面を激しく殴打される様子が動画として公表された。
 連邦警察(RCMP)のブレンダ・ラッキー長官は6月12日、カナダの行政にも人種差別はあり、その解消に取り組んできたと語ったが、後に発言を修正した。
「私は、我が国の行政機関に人種差別があると認めたが、制度的人種差別が連邦警察に存在するとは言っていない。」
 これを受けてリリアン・ディック上院議員(進歩上院の会)は15日、彼女の辞任または解任を要求した。
「彼女の最近の声明は、制度的人種差別が何であるかのかを、完全に理解していないことを示している。連邦警察が制度的人種差別を除去する方法を心に描き、実行することは彼女にはできない。制度的人種差別が、連邦警察に存在するかどうかについての彼女の不可解な転換は、リーダーとして逆説的であり、受け入れがたい。」
 なおディック議員は、クリー・ゴードン・ファーストネーションに属している。

 アバカス・データ社が6月5日から10日まで、18歳以上のカナダ人1750人を対象に実施した世論調査は、制度的人種差別はあると回答した人が61%、ないと回答した人が9%という結果を示した。
 レジェ・マーケティング社が6月5日から7日まで、18歳以上の1523人のカナダ人と1001人のアメリカ人を対象に実施したオンライン世論調査では、「以下の人々のうち誰を支持しますか」という設問に、カナダ人は、差別に抗議する人72%、警察39%、州政府33%、トランプ大統領9%と回答した。対照的にアメリカ人は、差別に抗議する人が63%と少ないのに対し、警察55%、州政府52%、トランプ大統領38%と、行政に対する支持が顕著に高かった。そこでカナダ人回答者に、市民と警察の関係はアメリカに比べて良いかと尋ねたところ、「良い」が77%、「ほぼ同じ」が15%、「悪い」が3%という結果になった。
 また、人種差別は行政において深刻な問題であると回答したカナダ人は、白人で48%だったのに対し、有色人種では61%だった。

 自由党は有色人種の間で強く支持されていて、その基盤であるオンタリオ・ケベック・ブリティッシュコロンビアはいずれも有色人種の多い地域である。有色人種が過半数を占める選挙区が全国で41あり、うち自由党は32議席を持っている。
 アバカス・データ社の統計は、有色人種の有権者の間で自由党支持者が52%、保守党支持者が22%、新民主党支持者が20%であることを示している。これが白人有権者になると、自由党の保守党に対する優位はわずか6ポイントに過ぎない。
 有色人種の有権者では、トルドー首相の支持率が53%なのに対し、不支持率は19%である。2019年秋の総選挙期間中、首相が教師時代に「アラビアン・ナイト」のパーティでブラックフェイスに塗った写真を暴露されたときが最も支持率が低く、43%だったことを思えば、劇的な改善だといえる。人々は首相を、新型コロナウィルス対策に頑張っていると好意的に評価しているようだ。
 今総選挙が実施されれば、自由党が過半数を容易に獲得することに疑いの余地はない。だが新型コロナが完全に制圧されたとは言えない現状において、総選挙を実施すれば、投票所に人々が殺到しクラスターを招きかねない。総選挙が実際に行われるときには、自由党の支持率は下がっていることが考えられる。そこで人種問題は、自由党が総選挙に勝利するための重要なファクターでありえる。

 トルドー首相は人種差別への抗議集会に参加し、膝を屈してこう語った。
「制度的人種差別はまさに、全国的な、警察を含む全ての行政機関の問題である。それは多様な背景を持つカナダ人たちが、世代を超えて直面してきた問題である。これはカナダ人が、我々のシステムには不公平があると認めた瞬間である。」
 対照的に、ケベック連合のイブ=フランソワ・ブランシェ党首は2日、カナダに制度的人種差別があることを否定した。
 ケベック州のフランソワ・ルゴー首相も、制度的人種差別を否定した。
「差別はいくぶん存在する。だが制度的人種差別というものはない。」
 ストックウェル・デイ元国際貿易大臣(元保守党)は2日、レギュラー出演していたCBCのニュース番組で、次のように述べた。
「我々は、カナダの制度が完全ではないと認めなければならない。そう、我々の周囲には少数の愚か者がいるが、カナダは人種差別国ではないし、大多数のカナダ人は人種差別主義者ではない。そして、常に改善される必要のある我々のシステムは、制度的に人種差別主義ではない。」
 彼はスポンサーの意向により、降板させられた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

オトゥール議員の「カナダを取り戻す」が話題に [保守党]

 保守党党首選に立候補しているエリン・オトゥール議員は、6月10日にマニフェストを発表したが、スローガンの「カナダを取り戻す」(Take Canada back)が話題になっている。
 インターネットでは、様々な疑問や揶揄の声が挙がった。
「この国はあなたのものではない。」
「人種差別が問題になっているこの時期に、いったいカナダが誰に奪われたのか、はっきりさせてほしい。」
「カナダを取り戻すと言えるのは、先住民だけだ」
「エリン・オトゥールは、誰からカナダを取り戻すのか。ほかのカナダ人から?移民から?自由党から?左翼から?いったい彼は、カナダが誰に奪われたというのか?」
 またある人々は、それをトランプ大統領の「偉大なアメリカをもう一度」(Make America Great Again)と似たようなものだと考えた。作家のマリッサ・メルトン氏は2017年「トランプ氏の言葉は、それを人種差別的と捉えた人々の心には響かなかったが、別の集団の跋扈によって地位を奪われたと感じる人々の心には響いた」と語った。
 ハフィントン・ポスト紙は、オトゥール議員の事務所にスローガンの具体的意味について問い合わせたが、返答はないという。

 日本では2012年の総選挙で、安倍晋三総裁率いる自民党が「日本を取り戻す」のスローガンを掲げて圧勝している。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域