SSブログ

BC州議会を解散、10月24日総選挙へ [バンクーバーとBC]

 ブリティッシュコロンビア州のジョン・ホーガン首相は9月21日、州議会の解散をジャネット・オースティン副総督に上奏した。副総督はこれに同意し、10月24日の総選挙を公示した。解散時勢力は新民主党41、自由党41、緑の党2、無所属2、欠員1(定数87議席)。
 前回2017年の総選挙は、自由党43、新民主党41、緑の党3議席という結果となった。過半数は44議席で、新民主党は緑の党とCASA協定(Confidence And Supply Agreement)を結び、政権を奪取した。CASAとは、(1)スローン・スピーチ(所信表明演説)や予算案や内閣不信任案など内閣信任に関わる全ての法案・動議について、緑の党は新民主党政権を支持する、(2)それ以外の法案・動議は自由である、(3)予定された日より早く解散・総選挙を実施しない、というものだった。
 法律により、次の総選挙は2021年10月16日に予定されていた。だがホーガン首相は、協定に反してまで早期解散・総選挙に踏み切った理由として、新型コロナの流行と、それによる経済的危機を挙げ、不安定な少数政権であと1年過ごすことは時間の浪費になると主張した。そして彼は、内閣信任に関係ない法案ではしばしば緑の党が妨害したと指摘した。緑の党はアンドリュー・ウィーバー前党首が離党して2議席となり、新民主党はこれと合わせても過半数に足りない。無所属となったウィーバー議員は、引退を表明している。
 ホーガン首相は、ビクトリアの選挙区で次のように述べた。
「今の状況は去年とも、そして間違いなく2017年とも異なる。」
「我々が直面している困難は、次の12か月のものではなく、次の4年のものである。」
 だが新型コロナが収束する前の唐突な総選挙について、首相の言葉を真に受ける人はいない。アンガス=リード社が8月26日から9月1日までに実施した政党支持率調査は、新民主党48%、自由党29%、緑の党14%、保守党8%となっており、総選挙を実施すれば新民主党が圧勝することは間違いない。また、マル=ブルー社が8月28日から9月8日までに実施した世論調査では、ホーガン首相の支持率は69%だった。

 緑の党のソーニャ・ファーストノー党首は、この時期の総選挙に反対した。
「これは、無責任で不必要な選挙である。」
「世界的パンデミックの間、不必要な選挙を実施する理由はない。」
 彼女は、14日に党首に就任したばかりである。彼女は早速18日にホーガン首相と会談し、内閣信任に関する案件について変わらず支援して行くと語った。だが首相は、緑の党が今年いくつかの法案に反対し、また修正案を提出したことへの不快感を示し、もはや協定に拘束される必要はないのではないかと通告した。
 ファーストノー党首は、次のように弁明した。
「総理は誤解している。CASA協定には、我々が新民主党に絶対的に服従するとか、全ての案件に賛成しなければならないなどとは書かれていない。」
 緑の党が前回バンクーバー島で獲得した3選挙区は、基盤が磐石とは言えない。新民主党は、味方だったはずの緑の党からこの3議席を奪取し、手段を選ばず安定政権を勝ち取るつもりだろう。
 自由党のアンドリュー・ウィルキンソン党首は、ホーガン首相を「冷徹で利己的」と非難した。
「パンデミックのさなかにこんなことをするのは、いったいどんな人間なのだろう?」
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ターナー元首相死去 [自由党]

 ジョン・ターナー元首相が9月18日、死去した。享年91歳。
 副総督を父に持つ彼は、学生時代には100ヤード走のカナダ記録を持ち、オリンピックの有力候補だったが、交通事故のため断念した。マーガレット王女とダンスを踊り有名になったが、彼がカトリックだったため結婚できなかった。
 ハンサムな彼は「カナダのケネディ」と呼ばれ、法務大臣・大蔵大臣と要職を歴任し、将来の首相と見なされた。だが彼が首相に就いたのは、自由党長期政権が飽きられていて、かつ景気も悪化した時代であり、世論調査は誰が党首でも選挙に勝てないことを示していた。彼は1984年の総選挙で、40議席という結党以来最低の結果に終わり、在任わずか79日で首相を辞任した。これはカナダ史上2番目に短い政権である。
 彼は88年の総選挙にも敗れ、党首の座から引きずり下ろされた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ウェグジット党が「マベリック党」に改名 [アルバータ]

 ウェグジット党のヒル暫定党首は9月17日、選挙管理委員会に党名を新たに「マベリック党」と登録したと発表した。
 「Wexit」とは西部分離主義を表す語だが、西部分離主義の高まりを受けて、アルバータ独立党やワイルドローズ独立党や西部ブロック党など、近年類似のウェグジット政党が増えてきた。この夏党員にアンケートを取ったところ、3分の2が党名変更を望んだという。
 「マベリック」とはテキサスの開拓者サミュエル・マベリックの名に由来し、「焼印の押されていない牛」「群れから離れた者」「一匹狼」などを意味し、無頼派の政治家や芸術家を指す。1986年の映画「トップガン」では、トム・クルーズ演じる主人公がコールサイン「マベリック」の名で呼ばれた。最新作「トップガン マーヴェリック」が2020年12月に公開される。
 映画が話題になることに便乗した改名ではないかという疑惑を、ヒル党首は否定した。また、彼らにとってのアイスマンは誰かという質問には、回答を拒否した。
 人民党のベルニエ党首は、ツイッターで次のように述べた。
「マベリック党の幸運を祈る。だがカナダでマベリックと言える政治家は、私だけだ。」
 今年初め、連邦組織と4つの州組織を選挙管理委員会に登録したとき、全ての名称は「ウェグジット党」だったが、連邦は「マベリック党」、サスカチュワンは「バッファロー党」、アルバータは「ワイルドローズ独立党」、ブリティッシュコロンビアは「ウェグジットBC党」になっている。

 14日にアンガス=リード社がアルバータ州で実施した政党支持率調査は、統一保守党38%、新民主党38%、アルバータ党9%、アルバータ独立党7%、その他8%という結果となり、与党の不評とともに西部分離主義の高まりを示している。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

アリーヌ・クレチエン元首相夫人、死去 [自由党]

 ジャン・クレチエン元首相夫人のアリーヌ・クレチエンさんが9月12日、死去した。享年84歳。
 二人は、ジャン氏が17歳、アリーヌさんが15歳のとき知り合った。彼女は家計を助けるため16歳で高校を中退して働き、彼は工場で働きながら大学に通った。それでもアリーヌさんは、ジャン氏が将来首相になる人だとわかっていたという。なおジャン氏は、政界に入るまで英語を話せなかった。学業を中退したアリーヌさんは、いつか外国に行き外国語を学びたいと考えており、夫の政界での成功によりそれはかなえられたが、夫の出世とは対照的に、自分は表舞台に出ようとはしなかった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

オトゥール党首、影の内閣を発表 [保守党]

保守党のエリン・オトゥール党首は9月8日、影の内閣を発表した。
副党首にキャンディス・バージェン元社会開発大臣、下院院内総務にジェラール・デルテル元ケベック民主行動党党首を任命した。
アンドリュー・シーア前党首はインフラ・地域社会担当に、新型コロナ対策で注目の厚生担当はミシェル・レンペル・ガーナー元西部経済多様化大臣が就いた。
EhZCiA5WoAAaB-f.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域