SSブログ

トルドー首相、連立を否定 [2019年下院選]

 トルドー首相は10月23日記者会見で、ケベック連合を含む諸党とともに働き、プライオリティについて話し合っていくと述べ、連立を否定した。
「いろいろな意見があると思うが、私が皆さんに言えることは、公式であれ非公式であれ、いかなる形式の連立についても全く考えていないということだ。」
 新民主党のシン党首は、投票日の10日前になって、連立するための「6つのプライオリティ」について新政権と交渉すると発表した。だが投票日の翌日「プライオリティについて交渉しない」と発表した。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。