SSブログ

2019年カナダ総選挙の立候補者 [2019年下院選]

21団体・2146人が立候補する。
(人数は候補数、括弧内は解散時勢力)

・自由党 338人(177)
中道左派の現与党。万年与党と言われる。
・保守党 338人(95)
右派のカナダ同盟が中道右派の進歩保守党を吸収して成立。2015年まで与党。
・新民主党 338人(39)
労働組合に支援される革新政党。
・ケベック連合 78人(10)
ケベック独立を目指し結成された。その後ケベックの利益誘導政党に。
・緑の党 338人(2)
環境政党。
・人民党 315人(1)
保守党を追放されたベルニエ氏が結成した右翼新党。人種差別発言が多い。
・クリスチャン・ヘリテージ党 51人(0)
キリスト教的価値観を訴える復古主義政党。
・(マルクス=レーニン主義)共産党 50人(0)
毛沢東主義を掲げるもう一つの共産党。カナダ共産党とは提携も敵対もしないとされる。
・サイ党 39人(0)
選挙をジョークとして楽しむ。選挙公約は全部ネタ。
・カナダ共産党 30人(0)
コミンテルンに加入した、非合法された唯一の政党。かつては連邦議会や地方議会に、議席を有していた。自由党に次いで2番目に古い政党。
・退役軍人連合党 25人(0)
退役軍人を尊重する復古主義政党。
・リバタリアン党 24人(0)
政府による規制を極力撤廃し、自由放任主義を志向する。
・動物保護党 17人(0)
動物愛護の党。肉税を導入し動物産業の規制を訴える。候補者は全員ビーガン。
・ケベック独立党 13人(0)
ケベック独立を主張。
・カナダの第四戦線 7人(0)
「親カナダ」の党。
・マリファナ党 4人(0)
かつてマリファナ合法化を主張していた。今はマリファナをコーヒー並みに安価で提供することを訴える。
・全国市民同盟 4人(0)
移民の制限、不法入国者の追放、「権利と自由のカナダ憲章」の見直しを主張する極右政党。
・連合党 4人(0)
保守とリベラルの架け橋となる。
・カナダ国家主義者党 3人(0)
ヨーロッパ文化とキリスト教文化に則り、多文化主義を放棄しホワイトカナダを実現する極右政党。
・進歩カナダ党 3人(0)
進歩保守党(PC)がカナダ同盟に吸収され消滅することに反対したメンバーが、「PC」の呼称を残すため結成した。
・ストップ気候変動 2人(0)
気候温暖化を阻止するための徹底的な対策を迫る。
・無所属 128人(8)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。